【2017年】米津玄師 の台頭!日本YouTubeの音楽動画再生数ランキングTOP10【上半期】

前回は『世界YouTube2017年上半期動画再生数ランキング』をご紹介しました。世界中の人々がYouTube上で閲覧している動画は、どれもヒットソングばかりでした。さて、今回は『日本YouTube2017年上半期音楽動画再生数ランキング』のTOP10にランクインした動画たちを紹介します。普段音楽を聴かない方でも、テレビや街中で1回は聞いたことがある曲もあるはずです!

それでは、早速見ていきましょう。

【2017年上半期】日本YouTube音楽動画再生回数ランキングトップ10

(7月24日集計) 

第10位 HoneyWorks 『可愛くなりたい feat.成海聖奈(CV.:雨宮天)』

 チャンネル:Sony Music (Japan)
再生数:11,733,521回

いま中高生から熱い支持を受けるクリエイターユニット・HoneyWorksの、4枚目のアルバム『何度だって、好き。〜告白実行委員会〜』が今年2月にリリース。これに収録されている「可愛くなりたい」が第10位にランクインしました。HoneyWorks(通称、ハニワ)は、YouTubeやニコニコ動画といった動画共有サイトを中心に、甘酸っぱい青春をテーマとした楽曲(オリジナル動画)を提供し、中高生の共感を呼んでいます。

第9位 「美女と野獣」アリアナ・グランデ&ジョン・レジェンド ミュージック・ビデオ

 チャンネル:ディズニー公式
再生数:12,064,514回

公開から72日で興行収入120億円を突破した実写化ディズニー映画『美女と野獣』は、主演にエマ・ワトソンを迎えていて、世界歴代興行収入ベスト10に入ったことからもその人気が伺えます。この映画のエンディング主題歌として使用されたのが、アリアナ・グランデとジョン・レジェンドが新たにレコーディングした「美女と野獣」です。赤いドレスのアリアナに見とれてしまいますね!

第8位 BTS (防弾少年団) ‘血、汗、涙 -Japanese Ver.-‘ Official MV

 チャンネル:UNIVERSAL MUSIC JAPAN 
再生数:12,497,211回

防弾少年団(BTS)は、ラスベガスで行われた「2017 Billboard Music Awards」でトップ・ソーシャル・メディア・アーティスト賞にノミネートされた人気K-Hip Hopグループです。ちなみに昨年は、ジャスティン・ビーバーが受賞しています。この『血、汗、涙』は、韓国アルバム「WINGS」のリード曲となっている『Blood Sweat & Tears』の日本語版になっています。 

第7位 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE / HAPPY

 チャンネル:avex 
再生数:12,638,160回

https://www.youtube.com/watch?v=KahN0yJU1Wo

テレビドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」の主題歌となった、三代目 J Soul Brothers『HAPPY』が第7位にランクインしました。『HAPPY』は、彼らの21作目となるシングルです。MVは1920年代をイメージして作られ、パーティの中で披露されるクールなダンスには目が釘付けになってしまいます。

第6位 [MV] Perfume 「TOKYO GIRL」

 チャンネル:Perfume 
再生数:13,798,700回

https://www.youtube.com/watch?v=vxl4gsvgEQY

Perfumeの『TOKYO GIRL』は、日本テレビのドラマ『東京タラレバ娘』の主題歌になった曲です。シングルとしては約1年3か月ぶりのリリースとなりました。都会感のあるサウンドは、夏の夜に散歩をしながら是非聞きたい1曲です。Perfumeは8月30日、24thシングル「If you wannna」を発売します。サンスター Ora2のテレビCM曲としてお馴染みですね!

第5位 米津玄師 MV「ピースサイン」

 チャンネル:米津玄師
再生数:13,916,888回

https://www.youtube.com/watch?v=9aJVr5tTTWk

米津玄師の7枚目シングルでリリースされた楽曲『ピースサイン』は、TVアニメ「僕のヒーローアカデミア」のOPテーマとして使用されていました。米津玄師といえば、現在公開中の映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の主題歌『打ち上げ花火』を、ラップシンガーのDAOKOと2人で担当しています。彼の輝かしい活躍に、今後も目が離せません!

第4位 ONE OK ROCK – We are -Japanese Ver.- [Official Music Video]

 チャンネル:ONEOKROCKchannel 
再生数:15,498,120回

https://www.youtube.com/watch?v=CRLLWNIqb8w

今年1月にリリースされた8枚目のアルバム「Ambitions」に収録されている『We are』(Japanese Ver.)のMVがランクイン。ONE OK ROCKは今年7月より北米ツアー『AMBITIONS NORTH AMERICAN TOUR 2017』を行い、そして現在、続けて世界ツアー『ONE OK ROCK AMBITIONS WORLD TOUR 2017』の最中で、約3ヶ月間の海外公演を予定しています。

第3位 乃木坂46 『インフルエンサー』

 チャンネル:乃木坂 46 OFFICIAL YouTube CHANNEL
再生数:17,151,340回

https://www.youtube.com/watch?v=r4SdiT7mm7Y

第3位は、乃木坂46の17枚目のシングル曲『インフルエンサー』のMVです!アルバイト求人情報サイト・バイトルのCM挿入歌としても使われ、瞬く間に人気曲となりました。白石麻衣と西野七瀬のWセンター、そしてMV中の超高速ダンスも必見です!

第2位 米津玄師 MV「orion」

 チャンネル:米津玄師
再生数:19,099,851回

https://www.youtube.com/watch?v=lzAyrgSqeeE

第5位にランクインした米津玄師が、ここでも登場!6thシングル『orion』は、TVアニメ「3月のライオン」のEDテーマとして使用されています。話題作の中心にいるのはいつも彼。当初の活動であるボーカロイドの楽曲制作からイラストレーター、クリエイターと幅を広げ、そして最近ではダンスの才能も花を開かせています。彼の人気は、現在進行形で努力を惜しまず挑戦をしつづけているからなのでしょう。

第1位 「やってみよう」 フルver. /WANIMA【公式】

 チャンネル:au
再生数:26,909,623回

https://www.youtube.com/watch?v=UzMamUEdlMI

もともとauのCMソングとして使われていた『やってみよう』は、視聴者からの反響に公開されたフルバージョンが再生回数トップに君臨しました。私たちも小さい頃にたくさん歌ってきた童謡『ピクニック』が、WANIMAの手によってポップで盛り上がるロックアレンジに。この曲が嫌いな人はいない、といっても過言ではない爽快なナンバーです。三太郎とその仲間たちの愉快なストーリーをご覧あれ!

さいごに

『上半期音楽動画再生数ランキングTOP10』は、いかがでしたか?どれも、聞き覚えのあるヒットソングばかりだったのではないでしょうか?不思議なことに、音楽を聴くとその時の思い出が蘇ってきますよね。ヒットソングを振り返ると共に、2017年上半期の出来事を思い出してみてはいかがでしょうか?

動画ランキング一覧!

【週刊】日本YouTubeランキング!
【週刊】Facebook動画ランキング!
【週刊】Twitterトレンド動画ランキング!
【週刊】Instagram動画ランキング!
【月刊】世界YouTubeランキング

【月刊】YouTuber人気ランキング

ブレイカーの情報、制作コンテンツの最新情報はこちらから!

ブレイカー株式会社HP 
公式twitter 
公式Facebookページ