2019年最も再生された日本YouTube動画ランキングTOP10!【再生回数のみで算出】

YouTubeが発表した2019年の国内年間トップトレンド動画は、Fischer’sやHikakinTVなど人気YouTuberがTOP10のほとんどを独占する結果となりました。上記のトップトレンド動画は、音楽の動画をのぞき、再生・共有・コメント・評価・派生動画の数など、多くの要素を元に選出されたもの。純粋な再生回数のみで算出すると、また異なったランキングになります。この記事では2019年国内YouTube動画の再生回数ランキングを発表します! TOP10にランクインした動画とともに、2019年を振り返ってみましょう!

※2019年1月1日〜12月9日までに公開された動画の12月9日時点の再生回数によって集計しています

昨年1位の米津玄師がランクイン!!

10位:米津玄師 MV「馬と鹿」Uma to Shika

チャンネル:米津玄師

再生回数:63,421,072

https://www.youtube.com/watch?v=ptnYBctoexk

昨年「Lemon」で音楽界、YouTube回を席捲した米津玄師がいきなり10位に登場!今年も米津は圧倒的な人気を誇りました。こちらはラグビーを題材にしたドラマ「ノーサイド・ゲーム」の主題歌として8月12日に音楽配信リリースされた米津玄師の10枚目のシングル。ラグビーW杯でのラグビー人気も相まって、TV番組などで頻繁にBGMとして使用されました。

世界のトヨタ!!豊田章男社長のメッセージ動画が7位に。

9位:Story of GR Supra

チャンネル:TOYOTA GAZOO Racing

再生回数:66,331,706

https://www.youtube.com/watch?v=YhJrh1KURag

2019年北米国際自動車ショー(通称 : デトロイトモーターショー)で実施されたトヨタプレスカンファレンスにおける、世界のトヨタの豊田章男社長からのメッセージ動画が7位にランクインしました。広告動画でありながら、かつてマスタードライバーを目指した社長の思い出や、世界初披露となる新型スープラ(米国仕様)に対する想いが語られており、海外のモーターファンから多くの反響を呼びました。

米津玄師プロデュースの大人気俳優MV

8位:菅田将暉 『まちがいさがし』

チャンネル:TOYOTA GAZOO Racing

再生回数:71,865,736

https://www.youtube.com/watch?v=7940nuwCEYA

若手大人気俳優、菅田将暉のMVが8位にランクイン!演技力だけでなく歌唱力も評価されている菅田のために米津玄師が作詞、作曲、プロデュースを務めた楽曲で、ドラマ主題歌になったことも相まって大人気となりました。以前、「灰色と青」で共演した米津と菅田ですが、今回は米津が完全に裏方に回る形に。「パプリカ」に加え、裏方としても米津玄師が存在感を発揮した2019年でした。

英語学習にも大人気!キッズチャンネルが続々台頭!!

7位:The boo boo song 手当ごっこ!アンパンマン・プリキュア・ディズニープリンセスのばんそこうを貼って!おままごと – はねまりチャンネル

チャンネル:はねまりチャンネルHane & Mari’s World

再生回数:73,746,737

https://www.youtube.com/watch?v=2Kw0MI2VDws

6位には、子ども向けおもちゃ動画やお遊戯動画をアップしている「はねまりチャンネルHane & Mari’s World」の動画がランクイン。はねちゃん、まりちゃんを中心とした、日常の出来事や寸劇を動画にして配信しています。2019年明けには登録者100万人を突破し、さらに10月には200万人越えと、飛躍の年となりました。チャンネルの合計再生回数は10億回を突破し、日本を代表するキッズチャンネルの1つとしての地位を確立しています。

大人気キッズチャンネルのタキロンが今年もランクイン

6位:色んなサイズのスパイダーマンのフィギュアがタキロンのスポリームBOXにすぽすぽ突入 全員入れるかな

チャンネル:タキロン Takilong Kids’ Toys

再生回数:80,593,725

https://www.youtube.com/watch?v=NoyrmHtYN3s

昨年に続き、おもちゃ遊び動画を多く投稿している「タキロン Takilong Kids’ Toys」の動画がランクイン。投稿主のプロフィールは明かされていません。本動画の再生回数は8000万回超え!!シンプルなおもちゃ遊びの動画は子供たちに繰り返し見られやすいコンテンツであることが再生回数が飛躍的に伸びる要因の一つとなっています。

キッズチャンネル強し!!タキロンが連続ランクイン!

5位:スパイダーマンが連続で機関車トーマスに乗り込むぞ~ 何人入れるかな ニューブロックも登場

チャンネル:タキロン Takilong Kids’ Toys

再生回数:89,912,927

https://www.youtube.com/watch?v=ELRVMKEMEgM

6位に続いてタキロンのおもちゃ遊び動画が連続ランクイン!本動画の再生回数は9000万回にせまる勢い。圧倒的な強さを誇るタキロンのおもちゃ動画ですが、YouTubeの子供向けチャンネル規制強化に伴い、来年以降どのような影響が出るのか、注目が集まるところです。

タイアップ曲で大ブレイク!!2019年、大飛躍したバンドのMV

4位:King Gnu – 白日

チャンネル:King Gnu official YouTube channel

再生回数:98,774,247

https://www.youtube.com/watch?v=ony539T074w

米津玄師を上回って4位にランクインしたのは、新進気鋭の4人組バンド、「King Gnu」のMV!ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」の主題歌として制作されたこの曲は2月のリリースから高い人気を獲得。ボーカルの井口理は「オールナイトニッポン0」のパーソナリティに抜擢されるなど、若者を中心に絶大な人気を獲得しました。その他の楽曲MVも軒並み1000万回再生を超える人気ぶり。2020年も目が離せません。

17年ぶりに復活!!Supra is Back!!!!!!!

3位:Supra is Back

チャンネル:TOYOTA GAZOO Racing

再生回数:105,416,345

https://www.youtube.com/watch?v=Vy6plLvUAgE

3位にランクインしたのは17年ぶりに復活したトヨタの人気スポーツカーであるスープラのプロモーション動画!!1970年代から北米で人気を博したトヨタブランドのスポーツカーの復活は世界中から注目を集ました。おそらくこちらもYouTube広告として再生回数を稼いだと思われますが、それだけではなく、3000を超える高評価や世界中からのコメントも獲得し、視聴者に刺さるCMであったことが伺えます。

今年のJapanミュージックを牽引したのは髭男!!

2位:Official髭男dism – Pretender[Official Video]

チャンネル:Official髭男dism

再生回数:106,940,157

https://www.youtube.com/watch?v=TQ8WlA2GXbk

2019年、一気にブレイクした男性4人組バンド「Official髭男dism」!映画「コンフィデンスマンJP」の主題歌として登場したこちらの動画は、初動こそ米津玄師に劣るものの根強い人気で徐々に再生数を伸ばし、見事に1億回再生を突破!多くの音楽系YouTuberにカバーされるなど2次創作の広がりも目立って、2019年の日本一再生されたMVとなりました。

再生回数1.5億回!1位に輝いたのはタキロンの動画!!

1位:スパイダーマン アイアンマン キャプテン・アメリカ マーベルアベンジャーズが赤いスポスポブロックボックスに突入

チャンネル:タキロン Takilong Kids’ Toys

再生回数:153,673,851

https://www.youtube.com/watch?v=5BTmdwMzCo4

2019年の再生回数TOPに輝いたのは人気キッズチャンネル「タキロン Takilong Kids’ Toys」の動画でした!!昨年はキッズチャンネル界TOPの座を「キッズライン♡Kids Line」に譲っていましたが、見事にリベンジを達成!圧倒的な再生回数で今年は全体ランキングでも1位に輝く結果となりました。

キッズ向けコンテンツが昨年に続き圧倒的好調!MVでは米津玄師の独走をついに 髭男が止めた!!!

2019年のYouTube年間再生ランキングでは、2018年の年間再生ランキングの勢いをそのままに子ども向けチャンネルとMVの人気ぶりが顕著な結果となりました。ですが先日YouTubeの大幅な規約改定により、子供向けチャンネルは広告掲載やコメントの制限など、やや逆風が吹き始めたところも見逃せません。2020年はその影響が果たしてどれくらい出るのでしょうか。そしてミュージックビデオは、2017年2018年と2年連続で1位に輝いた米津玄師を抑えてOfficial髭男dismやking Gnuなど、新規ブレイク組がトップに躍り出る形になりました。一方で米津玄師はプロデュース業でも存在感を発揮しており、来年はどのような動きになるのか、目が離せません。

動画ランキング一覧!

【週刊】日本YouTube動画ランキング!
【週刊】Facebook動画ランキング!
【週刊】Twitterトレンド動画ランキング!
【月刊】Instagram動画ランキング!

【月刊】世界YouTubeランキング
【月刊】YouTuber人気ランキング
【月刊】YouTube音楽ランキング

ブレイカーの情報、制作コンテンツの最新情報はこちらから!

ブレイカー株式会社HP 
公式twitter 
公式Facebookページ