【核攻撃サバイバー】広告費は億単位?YouTubeで流れる謎の広告、「あべりょう」について調べてみた!【ビルが好き】

「あべりょう」って何者?

YouTubeをよく見るという人にとって、もはやこの広告を見たことがない人はいないのではないでしょうか?

動画再生の冒頭に流れるYouTube広告で、かなりの頻度で見かけるこの「あべりょう」という正体不明のアーティストの動画。最も広告で流れていたと思われる『核攻撃サバイバー』という曲の動画は、9月に1500万再生を突破したとYahoo!ニュースでも取り上げられ、現在ではついに2000万再生を超えています。10月のYouTube月間ランキングでも「あべりょう」の動画は3位にランクイン。もはやトップアーティストに肩を並べる再生数を誇っています。

いったいこの「あべりょう」とは何者なのでしょうか? また、これだけの再生数を稼いでいる理由や、広告費用などについても検証してみました!

プロフィールは謎に包まれた正体不明のアーティスト

謎のアーティスト「あべりょう」のプロフィールは一切明かされておらず、顔や本名などの情報は不明です。

あべりょうの動画をアップしているチャンネルは、「t hashimoto」となっており、チャンネル登録者数は11.7万人。こちらの名前が本名なのかとも思えますが、具体的な人物にたどり着くことはできません。

また、あべりょうのオフィシャルウェブサイトを見ると、2010年から楽曲をリリースし始め、これまでに8枚のアルバムをリリースしていることがわかります。そのうち、なんと10曲以上もの楽曲がテレビ番組(フジテレビ系全国ネット「志村だヨ!」、テレビ朝日「若大将のゆうゆう散歩」など)のタイアップになっていました。

しかし、アルバムは2015年にリリースされたものが最後。ここ2年の楽曲は販売されていないようで、YouTubeでの広告は曲を売るための宣伝を目的としたものではなさそうです。

時事ネタをテーマに、風刺を込めた曲を作っている

あべりょうといえば、やはりこの曲のイメージが強いという人が多いのではないでしょうか?

https://youtu.be/kvQlw4J4Ob8

この『核攻撃サバイバー』は、「テポドンの核弾頭が発射」というインパクトの強い歌詞でスタートし、「1分で生きると覚悟を決めろ」、「2分で上着を着て水を持て」、「3分で地下鉄に走り出せ」と生き残るための具体的な行動を示すような歌詞となっています。

『核攻撃サバイバー』は、昨今の北朝鮮問題を扱った曲となっていますが、あべりょうの他の動画を見ても、時事ネタをテーマとして扱い、何らかのメッセージ性や風刺を込めた曲がほとんどです。

例えば、最近よく広告で流れるこちらの『ビルが好き』という動画は、トランプ大統領を風刺するような内容。同じ曲が2016年10月にもアップされているため、トランプ大統領の来日に合わせたタイミングで広告を出したと考えられます。

https://youtu.be/YcuEsuPuZus

 

膨大な再生回数はYouTube広告で稼いでいる

『核攻撃サバイバー』の再生回数が2000万回を超え、現在も着実に再生数を増やしつつあります。これだけ再生されているとは、驚きですよね。

しかし、いったいなぜこれだけの再生数になっているかというと、実はYouTubeの再生回数には広告として再生された分もカウントされるため。再生数のうち、かなりの割合が広告としての再生だと思われます。

『核攻撃サバイバー』以外にも、さまざまな動画で広告を出しており、下記のような動画も広告での再生数が多く含まれていると考えられます。

JR山手線新駅の名称2位「SPACE STATION」/1049万再生(2017年11月12日時点)

https://youtu.be/bvqLLwrr1To

核攻撃サバイバー2/945万再生(2017年11月12日時点)

https://youtu.be/VwRdhIth8s4

 

推定の広告費は、最低でも◯◯◯◯万円!?

あべりょうのYouTube広告は、動画を再生する直前に流れ、5秒以上経過するとスキップすることができる「インストリーム広告」で見かけます。

このインストリーム広告は、30秒以上視聴やクリックされることによって費用が発生する広告で、1再生あたりに換算すると数円~20円と言われています。入札形式で、さまざまな要素によって費用が変動するため、正確な広告費用を算出することはできません。

しかし、どんなに安く見積もっても1再生あたり2円はかかると推測されますので、今回はその価格であべりょうのYouTube動画の広告費用を計算してみましょう。

 

あべりょうの広告に出していないと思われる動画は、1~10万程度の再生になっています。『核攻撃サバイバー』の現在の再生回数2013万 回(2017年11月12日時点)のうち、仮に広告以外の再生が13万含まれていると考えて、2000万回の再生を広告での再生と仮定します。

YouTube広告の1再生あたりの費用が2円と考えると、この動画だけで最低でもおよそ2000万×2円=4000万円は広告費に使っている計算に。

また、先ほど挙げた2つの動画も、ざっくり同様に計算すると、『JR山手線新駅の名称2位「SPACE STATION」』で2000万円、『核攻撃サバイバー2』で1800万円。3つの動画だけで、合計7800万円もの広告費用になります。

もし仮に、1再生あたりの費用を3円とすれば、1億円を超える計算になります。あくまで推測ではありますが、膨大な広告費用をかけていることは間違いないでしょう。

 

広告の目的、費用の出処は謎に包まれている

これだけのお金をかけてYouTube広告を出しているあべりょうですが、先にも述べたように広告した動画の曲を販売しているわけでもなく、広告を出している理由は謎です。YouTuberのように広告をつけた動画の再生数が伸びれば収入に繋がりますが、あべりょうの動画は広告を出す側ですので、もちろん再生数が伸びても収入には繋がりません。

また、数千万~億の規模での広告費用がどこから出ているのかも、謎に包まれています。いち個人が目立ちたい、話題になりたいなどといった理由で出すには、なかなか考えづらい金額ですよね。企業や団体が絡んでいるのかとも考えてしまいますが、そういった情報もありません。

 

正体も目的も不明なアーティスト・あべりょう

ここまで、正体不明のアーティスト・あべりょうについての情報をまとめましたが、莫大なYouTube広告を投下する目的は、依然として謎のままです。

メッセージ性の強い歌詞には、不快だと感じる人や支持する人などそれぞれのようですが、今後もこの規模でのYouTube広告が続くのか、注目したいところです。

 

【2017年10月・日本YouTube月間再生回数ランキング】

(2017年11月6日付)

※対象は2017年10月1日~31日にアップロードされた動画の11月6日時点の再生回数 

10

 

ヒカキンのスーパーマリオ オデッセイ実況 Part1

/  HikakinGames

再生数:4,351,964


Galaxy Note8 : 公式紹介映像

/ Galaxy Mobile Japan

再生数:4,867,135


Spotify #今のサントラ 犬の散歩編15秒

/ Spotify Japan

再生数:5,373,162


映画CM「母の手に守られて」全国バージョン 2017衆院選

/ 公明党

再生数:5,637,909


【松重豊 & 足立佳奈 出演】 LINEバイト TV CM トマピ 篇 15秒

/ LINE Japan

再生数:5,855,776


せんももあい、みんなでドッキリ! Funny Sibling Pranks

/ せんももあいしーCh Sen, Momo, Ai & Shii

再生数:6,269,199 


位 

雑草 / ヒカキン&セイキン

/ SeikinTV

再生数:6,907,288


 核攻撃サバイバー2 あべりょう 1500万再生突破のYahoo!ニュースはこのURLをコピペ→goo.gl/w1sZi9

 / t hashimoto

再生数:7,668,802


米津玄師 MV「 灰色と青( +菅田将暉 )」 

/ 米津玄師

再生数:10,460,463


位 

新バラエティ番組『戦闘車』前代未聞の自動車合戦 90秒予告 Part2|Amazonプライム・ビデオ

/ Amazonビデオ(アマゾン ビデオ)

再生数:12,040,816

動画ランキング一覧!

【週刊】日本YouTube動画ランキング!
【週刊】Facebook動画ランキング!
【週刊】Twitterトレンド動画ランキング!
【月刊】Instagram動画ランキング!

【月刊】世界YouTubeランキング
【月刊】YouTuber人気ランキング
【月刊】YouTube音楽ランキング

ブレイカーの情報、制作コンテンツの最新情報はこちらから!

ブレイカー株式会社HP 
公式twitter 
公式Facebookページ