【リトグリ】YouTubeの音楽カバー動画をきっかけにメジャーへの階段を上るアーティストたち【Goose house】

YouTube動画の人気ジャンルのひとつに、人気アーティストの楽曲をカバーする「カバー動画」があります。まだまだこれからというアーティストにとっては、カバー動画を入り口に自身の知名度を上げる大きなチャンスと考える人も多いでしょう。しかし、実際は「カバー動画で人気になったあとに、いかにオリジナル曲も聴いてもらうか」という課題が、多くの音楽系YouTuberたちの壁になってきました。「カバーの名人」というイメージが強くなればなるほど、「オリジナル曲」に脱皮しづらくなるという矛盾があるのです。

かつてニコニコ動画からも、ヒャダインや米津玄師などの動画をきっかけに大成功したアーティストが輩出された一方で、人気クリエイターの作ったボカロ曲をカバーする「歌ってみた」のジャンルで人気を得てメジャーデビューしたケースは、オリジナル曲では売れず苦戦したアーティストが多かったようです。

果たして、YouTubeのカバー動画からは、オリジナル楽曲でも成功するアーティストが現れるのでしょうか!? カバー動画からの脱皮を図る代表的なアーティストを紹介していきます!

※記事内の再生数やチャンネル登録者数は、2017年12月5日時点のものです。

【MACO】Taylor Swiftの日本語カバーで一躍話題に!

急上昇したカバー動画として大きな話題となったのは、こちらの動画。 2012年〜2014年にフジテレビでオンエアされ、 一大ムーブメントとなった番組「テラスハウス」の主題歌、Taylor Swift(テイラー・スウィフト)の「 We Are Never Ever Getting Back Together」を日本語カバーしたMACOの動画です。

Taylor Swift – We Are Never Ever Getting Back Together (MACO Japanese Cover)

https://www.youtube.com/watch?v=CmsgOiI-VGg

MACOは、現在26歳で北海道出身のシンガーソングライター。2013年に公開されたこの動画の再生数は1600万回を超え、YouTubeからメジャーデビューを果たしたことで、「好きなことで、生きていく」のキャンペーンに登場するなど、動画をきっかけに一躍話題となりました。

とはいえ、話題となった動画以降は、恋愛ソングを中心としたオリジナル曲リリースするにとどめ、基本的にカバーや定期更新は封印。従来の音楽アーティストのように新曲のMVを中心にアップしていくような形となっています。

MACO「Sweet Memory」Music Video

https://www.youtube.com/watch?v=A7XyqSc0VDE

上の動画は、今年11月にリリースされたアルバムのリード曲で、再生数は22万回ほど。カバー動画ほどの勢いはありませんが、今年は全国ホールツアーを実施するなどしており、10~20代のファンを獲得しつつ堅実な活動を続けているアーティストと言えそうです。

Goose house 】アニメタイアップで、オリジナル曲が3000万再生超え!

YouTubeのカバー動画といえば、もはや定番とも言えるのが「Goose house」。シンガーソングライターが集まったユニットで、YouTubeのチャンネル登録者数は210万人と、カバー動画をアップしているチャンネルとしては最大手と言えます。

小さな恋のうた/mongol800(Cover)

https://www.youtube.com/watch?v=UyJ8Qbh_LH0

MONGOL800の代表曲「小さな恋のうた」をカバーしたこちらの動画は、1800万回を突破。そして、この動画がアップされたのは2011年と、かなり早い時期からYouTubeにカバー動画をアップしていたことがわかります。

そして2014年にはメジャーデビュー。オリジナル曲でもヒットを飛ばします。

光るなら/Goose house

https://www.youtube.com/watch?v=SnXkhkEvNIM

彼らのチャンネルで最も再生数を稼いだのは、Goose houseのオリジナル曲。2014年にフジテレビ”ノイタミナ”枠で放送されたアニメ『四月は君の嘘』のオープニングテーマとなったことで、3000万回というとてつもない再生数を記録しています。

Goose houseはMACOとは異なり、メジャーデビュー後も、定期的に新作カバー動画を発表。カバー動画で再生数を維持しつつ、その中にオリジナルも混ぜるという方法で、再生回数も高い水準を保っています。

【Little Glee Monster】トレンドを取り入れたカバー動画で、実力をアピール

力強い歌声と高度なアカペラを歌いこなす技術で、人気急上昇中の5人組女性ボーカルグループ「Little Glee Monster」。大手事務所がオーディションで集めたメンバーでありながら、当初はYouTubeでカバー動画を配信する戦略を展開。カバー動画で注目を集めることで、彼女たちの歌唱力を浸透させる戦略をとりました。

【注目】女子中高生ボーカルユニット「Little Glee Monster」がポコポコしてみた【CUPS(カップソング) 】

https://www.youtube.com/watch?v=qkeVzhTZ4Wk

2014年に公開されたこちらの動画は、「Pitch Perfect」という映画をきっかけに当時アメリカで大流行していた「CUPS(カップソング)」という遊びを取り入れたもの。Little Glee Monsterのオリジナル曲「空は見ている」をCUPSで披露したことで話題となり、再生数は660万回を突破しています。

【Little Glee Monster 麻珠】秦 基博/ひまわりの約束(cover)

https://www.youtube.com/watch?v=zqICG1fU87w

また、YouTubeの再生回数とSHOWROOMの投票が一番多かったメンバーが、次作にオリジナルソロ曲を収録できるという企画も行われていました。ソロのカバー曲で最も再生されたメンバーの動画は、再生数270万回となっています。

Little Glee Monster 『好きだ。』-Short Ver.-

https://www.youtube.com/watch?v=1eEz7XQc2eY

2015年には、こちらのオリジナル曲がTBS 系ドラマ「表参道高校合唱部!」の主題歌 に。フルバージョンではないMVにも関わらず、再生数は1700万回を超えています。カバー曲を含めて、着実に実力をアピールしてきた結果、大きな注目を集めるグループに成長したといえるでしょう。

【コバソロ】YouTubeでの人気シリーズからカバーアルバムを発売

カバー動画が大きく注目され、現在チャンネル登録者数は88万人を超える、シンガーソングライター・音楽プロデューサーのコバソロ(kobasolo)。YouTubeで積極的に活動しており、自身が歌うカバー曲以外にも、女性ボーカリストを迎えて男性ボーカルの楽曲をカバーする”女性が歌う”シリーズが非常に人気です。

【女性が歌う】恋/星野源『逃げるは恥だが役に立つ』主題歌(Full Covered by コバソロ & 杏沙子)

https://www.youtube.com/watch?v=SoYU3HKbR84

こちらの星野源の「恋」をカバーした動画は、1700万回再生を突破。この他にも、コバソロのYouTubeチャンネルでは、1000万回再生を超える動画が、なんと10本(すべてカバー動画)も存在しています。特に2016年に関してはYouTubeのカバー音楽界を席巻したのがコバソロと言えるでしょう。

その勢いを受けて、今年からは毎週のカバー動画制作をストップし、9月にはカバーアルバムとオリジナル曲を集めたフルアルバムを同時に発売しています。まさに現在進行形でカバーからオリジナルへの脱皮をはかっているアーティストと言えそうです。

あなたのことが好きだなんて言えないんです。feat 杏沙子/コバソロ

https://youtu.be/pVp-m5HJvgU

オリジナル曲のフルアルバムに収録されているこちらの楽曲は、現在では600万回を突破。カバー曲のみならずオリジナル曲も支持されていることがうかがえます。

カバー動画をきっかけに、ステップアップするアーティストも現れつつある!

ニコニコ動画の「歌ってみた」で有名になった人たちの多くは、あくまで”歌い手”でありクリエイターではありませんでしたが、YouTubeではシンガーソングライターが、カバー動画をきっかけに知名度を上げながら並行してオリジナル曲を出すことで、自身のステップアップに繋げる場となっているようです。

今のところ、まだYouTubeのカバー動画出身者からは、米津玄師ほどの活躍に届くアーティストはまだ出てきているとは言えませんが、今後彼らに匹敵するビッグアーティストが輩出されるかどうか要注目ですね!

【11月】YouTube音楽ランキング・日本

 (2017年12月5日付)

※対象は2017年11月1日~11月30日にアップロードされた音楽動画の12月5日時点の再生数
※チャンネルの国籍が「日本」で登録されているもののみ


UNISON SQUARE GARDEN「fake town baby」ショートver.

/ unisonsgofficial

再生数:1,781,032回  


 位 

back number – 「瞬き」Music Video

/ UNIVERSAL MUSIC JAPAN

 再生数:1,879,852回  


ビルが好き あべりょう 【核攻撃サバイバー】のYahoo!ニュースはこのURLをコピペ→goo.gl/w1sZi9

/ t hashimoto

再生数:1,988,715


TBS系 火曜ドラマ「監獄のお姫さま」 × 安室奈美恵「Showtime」MV コラボレーション・ビデオ

/ AmuroNamiech

再生数:2,141,415


BTS (防弾少年団) ‘MIC Drop -Japanese ver.-‘ (Short ver.) Official MV

/  UNIVERSAL MUSIC JAPAN

再生数:3,102,234


Post Malone – rockstar ft. 21 Savage (Official Audio)

/ Republic Records

再生数:76,274,404


 位 

MC Don Juan – Amar, Amei (KondZilla)

 / Canal KondZilla

再生数:80,634,900


Luis Fonsi, Demi Lovato – Échame La Culpa

/ LuisFonsiVEVO

再生数:182,397,341


Sensualidad – Bad Bunny X Prince Royce X J Balvin

/ Hear This Music

再生数:192,973,844


Ed Sheeran – Perfect (Official Music Video)

/ Ed Sheeran

再生数:216,619,414

2017年上半期の世界YouTube音楽動画ランキング


《人気記事》

2017年最新・歴代日本YouTubeで最も再生された動画ランキング!!

【2017年最新】歴代YouTube再生回数ランキングTOP10!

2017年最新!世界インスタグラムフォロワーランキングTOP10!

2017上半期、メイク・美容動画再生数ランキングTOP5!


動画ランキング一覧!

【週刊】日本YouTube動画ランキング!
【週刊】Facebook動画ランキング!
【週刊】Twitterトレンド動画ランキング!
【月刊】Instagram動画ランキング!

【月刊】世界YouTubeランキング
【月刊】YouTuber人気ランキング
【月刊】YouTube音楽ランキング

ブレイカーの情報、制作コンテンツの最新情報はこちらから!

ブレイカー株式会社HP 
公式twitter 
公式Facebookページ