【2018年上半期】最も再生された日本YouTube動画ランキングTOP10!【再生回数のみで算出】

2018年も半分が過ぎ、ついに夏に突入する季節となりました。今年に入ってから、YouTubeではいったいどんな動画が再生されているのでしょうか!?

再生回数のみで算出した2018年上半期の国内YouTube動画再生回数ランキングでこの半年を振り返ってみましょう!

※2018年7月14日時点の再生回数によって集計しています

センターは6作連続の平手友梨奈!ロックでクールなMV

10位:欅坂46 『ガラスを割れ!』

チャンネル:欅坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL

再生回数: 25,401,860 回

https://www.youtube.com/watch?v=A2k6ZO6B0A8

今年3月にリリースされた欅坂46の6thシングル『ガラスを割れ!』のミュージックビデオが、10位にランクイン。2500万回の再生を突破しています。

ロックなイメージを打ち出した楽曲で、工場跡地で撮影されたというクールなミュージックビデオ。平手友梨奈がセンターを務め、本作で6作連続のセンター抜擢となりました。

ポップでキュート!チャレンジする人への応援ソング

9位:TWICE「Wake Me Up」Music Video

チャンネル:TWICE JAPAN OFFICIAL YouTube Channel

再生回数:25,808,043 回

https://www.youtube.com/watch?v=DdLYSziSXII

今年5月にリリースされた、TWICEの日本3thシングル『Wake Me Up』のミュージックビデオが9位にランクインしました。

2017年に待望の日本デビューを果たし、大ヒット中のK-POPガールズグループ。本作は、”チャレンジ”をテーマとして、前向きに立ち向かう強い心を応援する楽曲となっています。

登録者数なんと540万人!国内No.1のキッズチャンネル

8位:ハワイへ宅配便で行けるかな???

チャンネル:キッズライン♡Kids Line

再生回数:27,399,552 回

https://www.youtube.com/watch?v=F2Bzdhi63Rw

子どもやその親に向けた動画をアップするキッズチャンネルの「キッズライン♡Kids Line」の動画が8位にランクインしました。

「キッズライン♡Kids Line」は、キッズチャンネルの中でも、登録者数540万人と群を抜いて人気のチャンネル。動画は、こうくんとねみちゃんの姉弟が登場するストーリー仕立ての内容となっています。

あの国民的作品『ドラえもん』映画の主題歌に!

7位:星野源 – ドラえもん【MV & Trailer】

チャンネル:hoshinogen official channel

再生回数:28,183,306 回

https://www.youtube.com/watch?v=ypRTzt1KrF8

今年2月にリリースされた、星野源の11th シングル『ドラえもん』のミュージックビデオとトレーラー映像を合わせた動画が、7位にランクインしました。

映画『ドラえもん のび太の宝島』の主題歌として書き下ろされた楽曲で、異例とも言える直球なタイトル。曲中にも、アニメ主題歌『ぼくドラえもん』のメロディを使うなど、オマージュが込められています。

大人気!こうくんとねみちゃんの「おゆうぎ」シリーズ

6位:公園で居眠りすると・・・ カベを通おるよ

チャンネル:キッズライン♡Kids Line

再生回数 36,495,577 回

https://www.youtube.com/watch?v=fJHW-uBnybw

6位には、再び「キッズライン♡Kids Line」の動画がランクイン。ランキングとしては、ここから一気に再生数が3500万回を超えるラインとなっています。

こちらも、こうくんとねみちゃんの姉弟による「おゆうぎ」シリーズの動画。セリフや演出が用意され、ストーリーとして作られた動画となっています。

「キッズライン♡Kids Line」が連続ランクイン!

5位:ママが!!パパが!! ホネホネ ガイコツ!??

チャンネル:キッズライン♡Kids Line

再生回数:37,478,242 回

https://www.youtube.com/watch?v=Mx3QolBPksM

続けて5位にも、「キッズライン♡Kids Line」の動画がランクイン。この動画も、先ほどと同様の「おゆうぎ」シリーズとなっています。

「キッズライン♡Kids Line」にアップされている動画は、他には「おもちゃ紹介」シリーズも。そちらには子どもたちが登場せず、ママによるおもちゃを使った寸劇が動画化されています。

ドラマ「トドメの接吻」主題歌!切ないロックナンバー

4位:菅田将暉 『さよならエレジー』

チャンネル:Sony Music (Japan)

再生回数:38,526,880 回

https://www.youtube.com/watch?v=XSkpuDseenY

今年2月にリリースされた菅田将暉の3rdシングル『さよならエレジー』のミュージックビデオが、4位にランクインしました。

音楽にも幅を広げ、積極的に活動している俳優の菅田将暉。本作は、シンガーソングライター石崎ひゅーいが書き下ろし、ドラマ「トドメの接吻(キス)」の主題歌にもなりました。

再生回数7000万超え!驚異の人気を誇るキッズ動画

3位:マグマだー!! 人魚が助けてくれる???

チャンネル:キッズライン♡Kids Line

再生回数 70,890,296 回

https://www.youtube.com/watch?v=oA4rCdgqtYw

 3位にランクインしたのは、またもや「キッズライン♡Kids Line」。4位の動画から大きく引き離し、7000万回を超える再生数となっています。

2018年上半期のランキングTOP10のうち、なんと4本がこの「キッズライン♡Kids Line」の動画。作り込まれたストーリーや、登場するこうくんとねみちゃんの演技力の高さも人気の理由と言えるでしょう。

変身シーンは必見!アニメ×実写が斬新な日韓共作MV

2位:TWICE「Candy Pop」Music Video

チャンネル:TWICE JAPAN OFFICIAL YouTube Channel

再生回数: 75,406,824 回

https://www.youtube.com/watch?v=wQ_POfToaVY

今年2月にリリースされた、TWICEの日本2nd シングル『Candy Pop』のミュージックビデオが2位にランクインしました。

TWICEのメンバーがアニメと実写の両方で登場する本作は、『ラブライブ!』等の人気アニメ監督として知られる京極尚彦監督と、韓国の映像クリエイターチームによる共作となっています。

今年もやっぱりこの人!? 勢い止まらない再生数1億回超え

1位:米津玄師 MV「Lemon」

チャンネル:米津玄師

再生回数: 123,039,606 回

https://www.youtube.com/watch?v=SX_ViT4Ra7k

2018年上半期の再生回数1位に輝いたのは、今年3月にリリースされた米津玄師の8thシングル『Lemon』のミュージックビデオとなりました!

再生回数は、現時点ですでに1.2億回を突破。昨年の年間YouTube再生回数ランキングでは、TOP10のうち4つに自身の楽曲をランクインさせる躍進ぶりでしたが、今年もまだまだ止まらない勢いを見せています。

「キッズライン」がランキング席巻!今年も1位は米津玄師となるのか!?

2018年上半期のYouTube再生回数ランキングでは、TOP10の動画のうち4つを「キッズライン♡Kids Line」が独占。海外からの視聴者が多いことが主な勝因と考えられ、540万人というチャンネル登録者数も、「はじめしゃちょー」(640万人)や「HikakinTV」(620万人)に次ぐ、国内で3位の規模となっています。
その一方で、その他の代表的なYouTuberはランクインせず、という結果に。
スキャンダル騒動や過激系の台頭など、大きな動きがあった昨年とは打って変わって、今年の前半は、安定感のある人気チャンネルが、地味だが手堅く再生数を獲得する状況が続いているようです。

過激系動画の伸び悩みに関しては、年々厳しくなる、YouTubeの削除基準や広告基準も影響しているようです。

ミュージシャンでは、昨年に引き続き圧倒的な再生回数の伸びを見せているのが、米津玄師とTWICE。上半期の時点で、すでに1.2億回再生を記録している米津玄師の『Lemon』は、2018年の年間ランキングで1位となる可能性が高い状況に。果たして、2年連続で1位を獲得することになるのでしょうか!?

《人気記事》

2017年最新・歴代日本YouTubeで最も再生された動画ランキング!!

【2017年最新】歴代YouTube再生回数ランキングTOP10!

2017年最新!世界インスタグラムフォロワーランキングTOP10!

2017上半期、メイク・美容動画再生数ランキングTOP5!


動画ランキング一覧!

【週刊】日本YouTube動画ランキング!
【週刊】Facebook動画ランキング!
【週刊】Twitterトレンド動画ランキング!
【月刊】Instagram動画ランキング!

【月刊】世界YouTubeランキング
【月刊】YouTuber人気ランキング
【月刊】YouTube音楽ランキング

ブレイカーの情報、制作コンテンツの最新情報はこちらから!

ブレイカー株式会社HP 
公式twitter 
公式Facebookページ