マジ卍!北海道文化放送が放送した「JK用語でニュース読んでみた」がヤバい

紅葉が超絶みごろなう!?

JK用語で紹介されたニュース番組が、いまネット上で話題になっています!JK用語とは、JK(女子高生)を中心に若者の間で使われている言葉です。まずはこちらの動画をご覧下さい。

冷静で貫禄のあるアナウンサーのイケボ(=イケてる声)と若者言葉とのギャップで、はじめは「これマ?(=これマジ?)」と疑わずにはいられない動画です。

放送の内容はコチラ

放送の内容とあわせて、筆者の拙い訳をつけてみました。皆さんは分かりますか??

【黒岳の赤色がエグイ!! 紅葉が卍 超絶見ごろなう】

【(筆者訳:黒岳の赤の色づきがすごい!! 信じられないほどきれいな紅葉がいま見頃)】

【大雪山では紅葉が超絶見頃なうで、特に黒岳の赤の色づきがエグく、過去10年のなかでマジ卍です。】
【筆者訳:大雪山では紅葉がいま見頃を迎えており、特に黒岳の赤くよく色づいていて、過去10年で最も綺麗です。】

【大雪山系黒岳では標高1300m付近の紅葉が、ありよりのありとなっております。】
【筆者訳:大雪山系黒岳では標高1300m付近の紅葉が、最も見頃となっています。】

【さりげに旭岳でもカエデやナナカマドなどの赤色が鬼色づき、過去10年の中で最もエモいということです。】
【筆者訳:他に旭岳でも楓やナナカマドなどの赤色がとてもよく色づき、過去10年で最も感動するということです。】

【とりま、山は大勢のパリピですでにバイブスも上がっており、今週末もワンチャン混雑するとみられます。】
【筆者訳:とりあえずまあ(?)、山は大勢の活気づいた人々で賑わっており、今週末も混雑する可能性があります。】

この動画は一体…?

気になるこの動画の出所は、10月18日に放送された北海道文化放送(UHB)の「みんなのテレビ」という番組の一部です。

この台本を読み上げるのは、吉田雅英アナウンサー。約30年アナウンサーを務めるベテラン、というのがまたエモい(=感動する、よい)ですよね。

“若者のテレビ離れ”といわれるこのご時世で、こうした面白い取り組みによって、若者がテレビに帰ってきてくれることを期待したのでしょうか。この番組の知名度が上がってくれたらいいですね!

さいごに

というわけで、この記事も若者言葉でお届けしてみました(笑)

この動画を見たTwitterのユーザーの反応は、
「若者言葉でニュース個人的にツボすぎてめっちゃ面白いんだけど マジ、卍ですでクリティカルヒット喰らった」
「さっきの若者言葉ニュースの動画探したらあったけどめちゃめちゃ笑った」
「若者言葉で1週間のニュースを紹介する動画、あげたら伸びそう」
と絶賛の嵐でした。

一方で、
「マジかー。若者の言葉の乱れは深刻だなー。世間でこれといったニュースがないと、たまに思いだしたかのように深刻だなー。」
「若者言葉のニュース、何が面白いのか分からない」
と、若者言葉でのナレーションに難色を示す人や、
「ほとんど、理解不能でした。」
と、ニュースの意味自体が分からない人も。

若者言葉で読み上げるマジ卍(=信じられない)なニュース、あなたはどう感じましたか?

よき(=いい)?それとも、のき(=ダメ)?

動画ランキング一覧!

【週刊】日本YouTube動画ランキング!
【週刊】Facebook動画ランキング!
【週刊】Twitterトレンド動画ランキング!
【月刊】Instagram動画ランキング!

【月刊】世界YouTubeランキング
【月刊】YouTuber人気ランキング
【月刊】YouTube音楽ランキング

ブレイカーの情報、制作コンテンツの最新情報はこちらから!

ブレイカー株式会社HP 
公式twitter 
公式Facebookページ