【自宅侵入、ストーカー行為…】プライベートを侵されるYouTuberたち

「ファンだから」と頻発するYouTuberへの迷惑行為

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-06-23-23-35-05

みなさんこんにちは! 今週のYouTube週間再生回数ランキング2位に登場したのは、はじめしゃちょーの自宅を特定した視聴者からの執拗な嫌がらせに関するこちらの動画。自宅の前で自転車のベルを鳴らしたり、大声で叫んだりと、近隣の住宅にも多大な迷惑をかけています……。

 2位 【大迷惑】家の前で叫ぶ人がいるのでキレちゃった。

チャンネル:はじめしゃちょー(hajime)

再生数:3,321,550回

https://www.youtube.com/watch?v=CYPd0cwQIgo

視聴者が家の外で騒いだり叫んだりする迷惑行為が多発しているはじめしゃちょー。あまりに悪質だということで、今回は相手を待ち伏せして本気で叱りつけました。

モデルや有名人よりも親近感のある存在であり、そんなところも人気につながっているのがYouTuber。しかしそれが却って仇となり、視聴者がYouTuberのプライバシーを侵害する例が多発しています

今回は、そんな視聴者によるYouTuberへの迷惑行為についてまとめます。

視聴者によるYouTuberへのプライバシーの侵害まとめ

以下では人気YouTuberが動画内で紹介・警告している迷惑行為の一部を紹介していきます。手口は様々、行為に及ぶ人もアンチを始め、「ファンだったら何でもしていい」と勘違いした視聴者や、好きが高じてストーカー化した視聴者など様々です……。

自宅への押し掛け

 誰だよオレん家よじ登ろうとしたヤツ

チャンネル:はじめしゃちょー(hajime)

再生数:3,496,651回(6月23日現在)

https://www.youtube.com/watch?v=iHK7BKjcSJ0

自宅の塀に、よじ登ろうとした形跡を見つけてしまったはじめしゃちょー。再現VTR風にコミカルな紹介の方法をしていますが、起こっている出来事は実際笑えません……。はじめしゃちょーはこれ以外にも何度も自宅の特定や嫌がらせを受け、複数回の引っ越しを行っています。
家には来ないでって言ってたら、ちょうど来た。

チャンネル:Fischer’s-フィッシャーズ-

再生数:1,953,510回(6月23日現在)

https://www.youtube.com/watch?v=kG0GIor88fk

フィッシャーズが住むマンションにも、大声を出したり待ち伏せしたりする迷惑な視聴者が増えている模様。日常生活においても決め台詞「アデュー」を揶揄ってヤジを飛ばす人もいるらしく、適切な距離感を持ってほしいと呼びかけています。
【閲覧注意】またウチに不審者が来ました。引っ越します

チャンネル:ワタナベマホト

再生数:2,605,121 回(6月23日現在)

https://www.youtube.com/watch?v=EdqJhYI99D0

女子中高生を中心に人気の高いワタナベマホトは、深刻なストーカー被害に悩まされていました。この動画では「仲間家」と呼ばれるシェアハウスの浴室で、まさかの大便をされています…。
家に不審者がきました。警察に通報します

チャンネル:桐崎栄二/きりざきえいじ

再生数:2,455,634 回(6月23日現在)

https://www.youtube.com/watch?v=A4PD1uAzA6E

現在は活動を休止している桐崎栄二の実家にも、ピンポンダッシュや不審者の押し掛けが相次いでいました。以前から非通知電話が相次いでいましたが、どんどんヒートアップしていきました。

電話被害

 変態ストーカー系リスナーから電話が来たから説教しました。

チャンネル:/fukurena ふくれな

再生数:1,711,979回(6月23日現在)

https://www.youtube.com/watch?v=xGoF-rmOABE

男性視聴者に人気のYouTuber、ふくれなは毎日深夜に知らない人から電話がかかってくるという被害を受けていました。今回は電話の様子を動画に収録。直接叱りつける様子を公開しました。話が通じないストーカーの応答に空恐ろしいものを感じます…。

また、YouTuberのプライバシー侵害の多くは本人の動画内での注意喚起に留まることが多いですが、今年の2月には実際に逮捕者が出ています。

てつやの1500m牛丼ストーカー事件の裁判にカンタが潜入する

チャンネル:水溜りボンド

再生数:1,183,758 回(6月23日現在)

https://www.youtube.com/watch?v=uLErINIgWzw

2017年2月、東海オンエアの動画(「新競技「1500m牛丼」で世界新記録達成!!」)を観て、メンバーのてつやに恋愛感情を持った視聴者がストーカー化し、自宅に押し掛けて逮捕されるという事件がありました。動画では水溜りボンドのカンタが事件の裁判を傍聴に行っています。

番外編

上記のような明らかな迷惑行為によるプライバシーの侵害のほかにも、通常のYouTuberとは異なる対応を取ったケースやYouTuberだからこそ事件に発展したケースをご紹介します。

自宅に押しかけた視聴者と友達に

 リスナーが家に突然来たからLINE教えて友達になってみた

チャンネル:ジョーブログ【CRAZY CHALLENGER】

再生数:491,684 回

https://www.youtube.com/watch?v=LDNQ7nEHxA0

自宅に視聴者が押し掛けてきたジョーブログ。なんとそのままカメラを回して動画を撮影するという行動に出ました! 「複数で来られていたずらまがいな事されたら嫌やけど、一人で来たのが凄いなあみたいな」といって飲み物をふるまい、LINEも交換する歓待ぶり。コメント欄にはジョーブログの器の大きさを賞賛する超えも多く見られました。なんと自宅でのオフ会開催も呼びかけています…。

投稿した写真が通報され警察沙汰に

 警察に呼ばれ、取り調べを受けてきました。

チャンネル:しばなんチャンネル

再生数: 1,364,034回

https://www.youtube.com/watch?v=Sr5f308lksk

第一子が誕生したばかりのYouTuberカップル、あやなんとしばゆーは、Twitterにアップした赤ちゃんの写真を性的虐待だと通報され、警察署に取り調べを受ける事態となりました。本当に心配して通報したのか、嫌がらせだったのかは分からないと語るしばなん夫婦。影響力の大きさとアンチの多さ故、私生活でも苦労が絶えないようです。

笑えないほど深刻な被害に遭っていながらも、それすら動画のネタとして公開しているYouTuber。視聴者は若い世代も多く、どうしても事の深刻さを分からず被害が留まるところを知らないというのが現状のようです。視聴者が正しい倫理を持つのはもちろんですが、深刻化する状況を前に、YouTuberにもよりしっかりした自衛の策が必要となりそうです。

【日本YouTube週間再生回数ランキング】

(2017年6月20日付)

※対象は2017年6月12日~6月18日にアップロードされた動画の6月20日時点の再生回数

10

0620-10

信用ってなんですか?

/  Fischer’s-フィッシャーズ-

再生数:2,071,551


0620-9

50万円のビデオカメラを買ってみたら画質良いヤバい。

/  はじめしゃちょー(hajime)

再生数:2,136,925


0620-8

日本代表の美女サポーターとユニフォーム交換したらメサイアのムラムラが大爆発したwww

/ 禁断ボーイズ

再生数:2,218,821


0620-7

ダーマ脱退説について。

/ Fischer’s-フィッシャーズ-

再生数:2,234,236


0620-6

山本彩切れる。

/    Mq1 yqn_

再生数:2,325,154


0620-5

第1話「Shining Sonic Beam!」【モンソニ!|モンストアニメ公式】

/     モンストアニメ公式

再生数:2,409,458


位 

0620-4

『モンスターハンター:ワールド』プロモーション映像①

 / CapcomChannel

 再生数:2,454,625


0620-3

【心霊】展望台にいる女性の霊を2人が完全にみてしまった。

/ Fischer’s-フィッシャーズ-

再生数:2,560,415


0620-2

【大迷惑】家の前で叫ぶ人がいるのでキレちゃった。

/ はじめしゃちょー(hajime)

再生数:3,321,550


 

0620-1

大事件が発生しました

/ HikakinTV

再生数:3,365,446

今週のひとこと
今週もまたヒカキンが1位を獲得し、三週連続のトップを獲得!やはり今週も気になるタイトルで攻める作戦なのか!後を追うようにフィッシャーズも同様の短いタイトルの動画を発表!見事ランクインしています。もはや「思わせぶりなタイトル」はブームなのか!?さらに今週は来年発売予定の「モンスターハンター:ワールド」のプロモーション映像、モンストアニメから新しく公開された「モンソニ」第1話といったゲーム関連の動画がランクインしました。

2016年下半期の傾向
2016年の下半期はとにかく「君の名は。」関連動画と「逃げ恥」関連動画が席巻した感のある日本YouTube。カバー動画、パロディ動画、踊ってみた動画など、様々な形でランクインしました。テレビや映画といった既存のメディアの拡声器としての側面を如実に表した形と言えそうです。一方で、最も衝撃的なニュースはやはり「PPAP」でした。こちらは、逆にYouTubeから既存のメディアに進出したパターン。既存のメディアのおかげでYouTubeが賑わうのか、YouTubeのおかげで既存のメディアが生き延びているのか、卵と鶏の関係になりつつあるように感じます。いずれにせよ、日本のエンタメコンテンツを取り巻く環境は、メディアの新旧に関わらず、限りなくフラットになりつつあると考えて間違い無いでしょう。

 【その他のYouTube関連コラム】

結局YouTuberは好きなことで生きていけたのか?人気YouTuberの相次ぐ活動休止について考える!【瀬戸弘司、バイリンガール…】
【全て100万再生】2016年、本当にバズった企業CMをまとめてみた!
再生回数30億越え!世界中から人気を集める日本のキッズYouTuberまとめ!【せんももあい、kan&aki…】
又吉が作った「清里のPR動画」の再生回数がテレビ放映後に急上昇!!テレビのチカラは未だ健在!?
【HIKAKINやあの人気声優も】熊本地震でネット動画は何を発信したのか?6つの事例まとめ
【登録者1000万人超 】ロサンゼルス発、動画を一切撮影せずに成功した動画ビジネス「FailArmy」のカラクリ
【「Hikakin TV」はサブチャンネル!?】YouTuberはなぜいくつもチャンネルを作るのか?その理由を分類!【コラム】 


動画戦略のお手伝いいたします
「YouTubeチャンネルを始めてみたいが、やり方がわからない…」「どうしたらSNSでシェアされる動画が作れるのか分からない」などのお悩みを抱えていませんか?誰もが動画業界に気軽に参入できる時代になりましたが、それだけに競争が激しく、闇雲に動画を公開してもなかなか上手くいきません。当サイトで動画業界の動向を見守ってきた知見をもとに、御社の動画戦略のお手伝いをいたします。また、動画で発信したいパフォーマーや表現者の方の支援も行っております。アナログでの活動に限界を感じつつあるミュージシャン、ダンサー、映像制作者など、どんなジャンルでも構いません。やる気のある方、現状を打破したい方、気軽にお問い合わせください。お問い合わせはterashima@brkr.jpまで。


動画ランキング一覧!

【週刊】日本YouTube動画ランキング!
【週刊】Facebook動画ランキング!
【週刊】Twitterトレンド動画ランキング!
【月刊】Instagram動画ランキング!

【月刊】世界YouTubeランキング
【月刊】YouTuber人気ランキング
【月刊】YouTube音楽ランキング

ブレイカーの情報、制作コンテンツの最新情報はこちらから!

ブレイカー株式会社HP 
公式twitter 
公式Facebookページ