【AKBを超える1位とは!?】国内で最もYouTubeチャンネル登録者数が多いアーティストTOP10!

音楽アーティストがYouTube公式チャンネルでミュージックビデオを公開するプロモーションが主流となり、同時に動画投稿からファンを増やしていくYouTube発のアーティストも多数現れるようになりました。

そこで今回は、音楽アーティストYouTubeチャンネル登録者数のTOP10をランキング! 国内のYouTubeチャンネルを対象に、10位から紹介していきます。

※チャンネル登録者数は、2018年3月23日時点のものです

【10位】RADWIMPS

https://www.youtube.com/watch?v=JmrcsHyF3Mk

チャンネル登録者数:845,811 人

映画『君の名は』の主題歌となった「前前前世」で大ヒットを飛ばしたバンド「RADWIMPS」が、チャンネル登録者数84万人で10位にランクイン。

2016年8月に公開された「前前前世(mobvie ver.)」のミュージックビデオは、なんと1.7億回再生を突破。『君の名は』効果でも、大きくチャンネル登録者数を伸ばしたと言えるでしょう。

【9位】TWICE(Japan official)

https://www.youtube.com/watch?v=wQ_POfToaVY

チャンネル登録者数: 902,701 人

9人組K-POPガールズグループ「TWICE」の日本公式チャンネルが9位にランクイン。2017年に待望の日本デビューを果たして以来、爆発的な人気を誇るアーティストとなっています。

韓国語のミュージックビデオがアップされている本家のチャンネル「jypentertainment」の登録者数は726万人。再生回数が2~3億回を超える本家ミュージックビデオも多く、世界での人気がうかがえます。

【8位】HoneyWorks

https://www.youtube.com/watch?v=gfFySpNE2r0

チャンネル登録者数:910,961 人

ニコニコ動画やYouTubeなどの動画投稿サイトで活動するクリエイターユニット「HoneyWorks」が8位にランクイン。通称「ハニワ」と呼ばれているアーティストです。

もともと動画投稿を中心とした活動をしているため、チャンネル登録者数も着実に伸長。「HoneyWorks」の楽曲を原作としたシリーズプロジェクトが展開され、これまでにアニメ映画化、アルバムリリース、TVアニメ化などが行われています。

【7位】kobasolo

https://www.youtube.com/watch?time_continue=3&v=ndTxnPIG1sc

チャンネル登録者数:1,039,875 人

シンガーソングライター・音楽プロデューサーの「コバソロ(kobasolo)」が7位にランクイン。ここからチャンネル登録者数が100万人を超えるラインとなっています。

自身が歌うカバー動画をYouTubeで積極的にアップしており、女性ボーカリストを迎え男性ボーカルの楽曲をカバーする”女性が歌う”シリーズも人気。2017年にはカバーアルバムとオリジナル曲を集めたアルバムを発売しています。

【6位】BABY METAL

https://www.youtube.com/watch?v=TZRvO0S-TLU

チャンネル登録者数:1,078,841 人

女性3人組のメタルダンス・ユニット「BABY METAL」が6位にランクイン。アイドルとメタルの融合をテーマに掲げて活動し、通称「べビメタ」と呼ばれています。

「BABY METAL」は2014年から世界進出。動画のコメント欄には海外のファンからの声が多数寄せられており、ワールドワイドに人気を獲得する日本アーティストの1組と言えます。

【5位】Daichi Beatboxer

https://www.youtube.com/watch?v=cc98FY_lMyo

チャンネル登録者数:1,149,300 人

人の口から出る音のみでさまざまな音楽を再現する、ヒューマンビートボクサーの「Daichi Beatboxer」が5位にランクイン。

2009年にビートボックスを披露する動画をアップし、国内外で大きく注目を集めたアーティスト。YouTubeでの活動をいち早く始めていたことで、チャンネル登録者数の伸びに繋がっています。

【4位】米津玄師

https://www.youtube.com/watch?v=SX_ViT4Ra7k

チャンネル登録者数:1,506,985 人

シンガーソングライター「米津玄師」が4位にランクイン。チャンネル登録者数は150万人を突破しています。

もともとニコニコ動画で「ハチ」という名義のボカロPとして活動していた背景も。2017年のYouTube音楽動画再生回数では、ランキングを席巻していました。

【3位】ONE OK ROCK

https://www.youtube.com/watch?v=CRLLWNIqb8w

チャンネル登録者数:1,777,680 人

ワールドワイドな活躍を見せるロックバンド「ONE OK ROCK」が3位にランクイン。日本語バージョンのミュージックビデオにも、海外からのコメントが多数書き込まれています。

英語バージョンのアルバムを引っさげての海外ツアーを実施するなど、着実に海外での知名度も上げつつあるアーティスト。海外のファンからも多くチャンネル登録者されていると考えられます。

【2位】AKB48 

https://www.youtube.com/watch?v=IjFaR-qPr0M

チャンネル登録者数 1,800,193 人

社会現象的な人気を巻き起こした秋元康のプロデュースのアイドルグループ「AKB48」が2位にランクイン。

最近では「乃木坂46」や「欅坂46」の坂道シリーズが話題となっていますが、意外にもそれぞれのチャンネル登録者数は「乃木坂46」が63万人、「欅坂46」が56万人と、まだまだ「AKB48」には届かない数字となっています。

【1位】Goose house

https://www.youtube.com/watch?v=5T-qmS-Jq-o

チャンネル登録者数:2,205,148 人

「AKB48」のチャンネル登録者数を超えて1位となったのは、シンガーソングライターが集うユニット「Goose house」! チャンネル登録者数は、実に200万人を突破しています。

2011年からYouTubeで数々のカバー動画をアップし、累計11億回という圧倒的な再生数を誇るアーティスト。2014年にはメジャーデビューを果たし、アニメ『四月は君の嘘』のオープニングテーマに抜擢されるなど、オリジナル曲でもヒットを飛ばしています。

YouTubeでの積極的な活動、そしてワールドワイドなファンを獲得するアーティストが上位に!

YouTubeチャンネル登録者数ランキングでは、音楽アーティストの中でも「BABY METAL」や「ONE OK ROCK」などの世界を視野に入れた活動をしているアーティストが上位に浮上。

また、著名な音楽アーティストたちのチャンネル登録者数ランキングに食い込んだのは、YouTubeを拠点として積極的に活動してきたアーティストたち。早い時期からYouTubeに注目し、継続した活動を続けてきていることが重要だと言えるでしょう。

2017年最も再生された日本YouTube動画ランキングTOP10!【再生回数のみで算出】

【ヒカル】2017年やってみた系YouTuber再生回数ランキングTOP10を発表!【フィッシャーズ】

【日本YouTube週間再生回数ランキング】

(2018年3月13日付)

※対象は2018年3月12日~3月18日にアップロードされた動画の3月20日時点の再生回数
※チャンネルの国籍が「日本」で登録されているもののみ

10

サランラップドッキリって絶対ひっかからない説やったら、反応が予想外すぎて笑ったwww

/ Fischer’s-フィッシャーズ-

再生数:2,041,383


【悲報】はじめ。マンガ喫茶でキレる。

/ はじめしゃちょー(hajime)

再生数:2,086,420


【世界初!?】プロユーチューバーになりました!【プロYouTuber】

/  HikakinTV

再生数:2,104,393


「布団の中に誰かいるのが1番怖い説」あるけど友人でも怖いのかな!?

/  Fischer’s-フィッシャーズ-

再生数:2,135,913


サランラップ100m叩き続けたら最強の玉が誕生したwww

/ Fischer’s-フィッシャーズ-

再生数:2,276,369

 


【ガチ】10問正解で1,000,000円獲得!クイズ$ミリオンエア!!!

/ 東海オンエア

再生数:2,469,666

 


位 

森感覚アスレチックDOKIDOKIの頂上にたどり着けるのか!?

 / Fischer’s-フィッシャーズ-

再生数:2,637,250


水上アスレチックでついに奴が落ちました、草生えた。

/ Fischer’s-フィッシャーズ-

再生数:2,985,814

 


【大食い】超高級イチゴタワー全部食べれるまで帰れません!【1粒400円】

/ HikakinTV

再生数:3,115,820


 

【ご報告】しばゆー脱退疑惑について

/ 東海オンエア

再生数:3,549,627

YouTubeについての最新情報はこちらから!

【2018年】 月間視聴者数15億人!YouTubeの最新アップデート内容まとめ

《人気記事》

2017年最新・歴代日本YouTubeで最も再生された動画ランキング!!

【2017年最新】歴代YouTube再生回数ランキングTOP10!

2017年最新!世界インスタグラムフォロワーランキングTOP10!

2017上半期、メイク・美容動画再生数ランキングTOP5!


動画ランキング一覧!

【週刊】日本YouTube動画ランキング!
【週刊】Facebook動画ランキング!
【週刊】Twitterトレンド動画ランキング!
【月刊】Instagram動画ランキング!

【月刊】世界YouTubeランキング
【月刊】YouTuber人気ランキング
【月刊】YouTube音楽ランキング

ブレイカーの情報、制作コンテンツの最新情報はこちらから!

ブレイカー株式会社HP 
公式twitter 
公式Facebookページ