最強のインバウンドYoutuber! 『サイモン&マルティナ(Simon&Martina)』とは?

総チャンネル登録者数約200万人! 総再生回数3.3億回超!

Simon and Martina living the dream on YouTube, investing for real lifeより)

英語圏ユーザーへの絶大な影響力を持つカナダ出身の日本在住夫婦YouTuber「サイモン&マルティナ」をご存じでしょうか?

日本各地のフードやカルチャー体験をコミカルに紹介する動画が世界中で話題となり、総チャンネル登録者数約200万人(「Simon and Martina」「simonandmartinabonus」「Open the Happy」)、総再生回数は3億3千万回を超えるほどの人気ぶりとなっているんです!

最強のインバウンド系YouTuberと呼ばれる二人ですが、なぜ日本で活動するように? その理由や魅力について、今回はご紹介します!

先生からYouTuberに!  憧れの日本暮らしを決めた理由

もともと二人は母国カナダで学校の先生をしていましたが、旦那さんのサイモンが韓国人の生徒たちに英語を教えていたことがきっかけで、2008年に韓国へ移住。ちょうどその当時、北朝鮮が韓国を脅かす発言をしているというニュースがカナダでも流れ、心配する両親を安心させるために日常生活をYouTubeにアップし始めたんだそうです。

すると思いもよらず、家族以外の視聴者がどんどん増え、瞬く間に人気 YouTuber に! 2016年には8年近く住んだ韓国を離れ、前から憧れていたという日本に引っ越すことを決意! マルティナは難病の遺伝性疾患 EDS と闘っており、「元気に動けるうちに日本のあちこちを探検してみたい!」という思いを動画を通じてファンに打ち明けています。

新天地の日本から発信する動画は大きな話題を集め、登録者数100万人を突破! 二人はマリオとピーチ姫に扮して東京を疾走する動画をアップしてファンに感謝を伝えました。

https://youtu.be/wOchAw1Cwg4

 

彼らの動画を見たいけれど英語がわからない……という人も、大丈夫です! ファンの協力により一部の動画には日本語字幕がついています。画面右下の「設定」を右クリックし、「字幕」に「日本語」の選択肢があれば字幕をオンにして見ることができます。

いつも陽気で仲良し! 飾らないファンキーキャラが魅力

人気の理由はなんといっても二人の楽しいキャラクター!  見た目だけでなく人柄も明るくてポップなサイモン&マルティナ。美味しいものに出会えば表情をくるくる変えて「オーマイゴッド!」と感激し、見ているこちらまでほっぺたが落ちそうになっちゃいます。
 
 
二人の仲良しぶりも、多くの人から愛される理由ではないでしょうか? 夫婦漫才のような掛け合いは見ていて面白いだけでなく、お互いへのハートフルな思いやりも伝わってきて温かい気持ちになります。
 
好きな土地で好きな仕事をしている二人のポジティブでチャレンジングな姿から、勇気をもらえるという声も。彼らのファンだという女性は、「彼らの言葉にとっても元気づけられるの。毎週アップされる彼らの動画を見た日は、イヤな気分で1日を終えるなんてできないわ!」とコメントしています。
 
手の込んだ動画を作る作業は大変であっても、世界中のファンから反応が返ってくる瞬間が二人にとってたまらなく幸せなのだそう! 「これからもずっと YouTuber はやめないよ。自分たちにとってこんなに気持ちが満たされる仕事は他にないもの!」とインタビューで語っています。

まるでドキュメンタリー番組のような美しい映像

動画のクオリティの高さも特徴で、映像がとにかく美しく、まるで良質のドキュメンタリーを見ているかのよう。ミシュラン3つ星の超人気店を訪れた「Saito: The Sushi God of Tokyo Eat Your Sushi」は彼らのチャンネルの中でもっとも多く視聴されている動画の一つですが、映像にうっとり。ついリピート視聴してしまいます。
 

https://youtu.be/JkeRhKnROds

 

スシ、ラーメン、カレー! 大の日本食LOVER

日本の食べものをこよなく愛する彼らが、もしも海外の友人から一番オススメの日本食を尋ねられたら……? 答えはなんとココイチのカレーなんだそう!

サイモンのお気に入りの組み合わせは、ポークカレー & ライス200g & ガーリック・チーズ・キノコ・ロースカツのトッピング & 辛さレベル10辛(!)。 「セクシー・ジャパニーズ・シークレット・ソース!」と大喜びし、サイモンの両親が来日したときにも真っ先にココイチへ案内していました。

https://youtu.be/SP3xRhfRJJQ

 

ガイドブックに載っていないホンモノの情報が充実!

「私は路地で迷ったり、偶然の出会いが大好きなのよ。最近紹介している近所の居酒屋も、そういうやり方で見つけたのよ」とマルティナが言うように、ガイドブックには出てこない穴場スポットを自分たちの足で歩いて見つけるのが大好き。「できれば、その地域にしかないようなお店や料理を紹介したいの。そういう本当の情報を、外国人の観光客に紹介したいのよね。ファンには英語圏の方が多いので、もっと日本は食の国、食べ物天国というポイントを紹介していきたいの」と話しています。

https://youtu.be/DuZQXSFZkPY

 
 
動画がアップされると、各国のファンから数千ものコメントが続々!「決めた! 僕も日本へ行くぞ!」「その店の接客サービスは素晴らしいね。一生のうちに一度は日本へ行きたい!」といったふうに、サイモン&マルティナをきっかけに日本に興味を持つようになる海外の方もたくさんいるようです。

地方インバウンド施策のお手伝いも

強力なインフルエンサーである二人に、地方自治体や企業から土地の魅力を発信してもらいたいという相談が届くこともあるそうです。
こちらの動画では、海外にもファンが多いゴジラを登場させながら伊豆大島の魅力を紹介。島をぶらり歩きながら、名物べっこう寿司に舌鼓を打ったり、偶然知り合った若者たちと立ち飲みで盛り上がる場面も。島を離れるときには船上で思わず涙しそうになるほど、二人にとって心温まる印象深い旅になったようです。

https://youtu.be/QFDcerwJC_c

 
会津を紹介する動画では、大滝温泉を訪れたマルティナが日本の温泉作法について実況レポート! 温泉に入ったあとは川のせせらぎの音色をBGMにサイモンとビールで乾杯し、「こんなところに住みたい!」とすっかりお気に入り。

https://youtu.be/DR2Z_zx8iF4

 
こちらの動画では、日本のカルチャーを堪能できる「板前寿司」を訪れています。好みの浴衣を着て日本食を楽しめるなんて、日本人としても気になるスポットですね!

https://youtu.be/-4XPCG35UuI

 
彼らは今後どんなテーマで日本の魅力を発信していくのでしょうか?世界中のファンをときめかせているサイモン&マルティナに要注目です!
 
 

【日本YouTube週間再生回数ランキング】

(2018年1月23日付)

※対象は2018年1月15日~1月21日にアップロードされた動画の1月23日時点の再生回数
※チャンネルの国籍が「日本」で登録されているもののみ

10

これ当たりないでしょ?1回2000円の祭りくじを売り切れにして店主の顔と悪事を全て晒します

/ ヒカル(Hikaru)

再生数:1,883,834


福袋を信じてないけど買ってみたら中身が…!!!

/  はじめしゃちょー(hajime)

再生数:1,986,834


もう肉を食べません。

/ はじめしゃちょー(hajime)

再生数:2,147,024


解散します。

/ はじめしゃちょー(hajime)

再生数:2,300,004


Nintendo Labo(ニンテンドーラボ) 初公開映像

/  Nintendo 公式チャンネル

再生数:2,394,364


フィッシャーズ初めてのスノボーでどこまで上手くなれるか!?

/ Fischer’s-フィッシャーズ-

再生数:2,454,530


位 

英語禁止ボウリングがおもしろすぎて全然集中できない件www

 / Fischer’s-フィッシャーズ-

 再生数:2,729,385


過去最高額きた?年末ジャンボ宝くじの高額当選を受け取りに銀行に行った結果

/ ヒカル(Hikaru)

再生数:3,256,043


“PS4”「山田、全力のモンハンワールドごっこ」篇

/ PlayStation Japan

再生数:3,492,509


 

PlayStation™Store『モンスターハンター:ワールド』ベータテスト

/ PlayStation Japan

再生数:3,563,770

《人気記事》

2017年最新・歴代日本YouTubeで最も再生された動画ランキング!!

【2017年最新】歴代YouTube再生回数ランキングTOP10!

2017年最新!世界インスタグラムフォロワーランキングTOP10!

2017上半期、メイク・美容動画再生数ランキングTOP5!


動画ランキング一覧!

【週刊】日本YouTube動画ランキング!
【週刊】Facebook動画ランキング!
【週刊】Twitterトレンド動画ランキング!
【月刊】Instagram動画ランキング!

【月刊】世界YouTubeランキング
【月刊】YouTuber人気ランキング
【月刊】YouTube音楽ランキング

ブレイカーの情報、制作コンテンツの最新情報はこちらから!

ブレイカー株式会社HP 
公式twitter 
公式Facebookページ