【2020年最新】歴代YouTube再生回数ランキング!世界でいちばん再生された動画TOP10!

YouTubeの頂点に君臨する神動画を要チェック !!

1ヶ月のログインユーザー数が15億人を超え、1 日あたりの動画視聴時間は 10 億時間、視聴回数は数十億回を超えると言われるYouTube!そんな世界最大のメディア YouTubeで「最も再生されている動画は何だろう……?」と気になったことはありませんか?YouTube歴代再生回数のランキングトップ10を一挙にご紹介します!!そして今年は前回のランク外から大きく数字を伸ばしたキッズ向けのコンテンツが多数ランクイン!前回のランキングと併せてご覧ください!

集計日:2020年11月4日

YouTubeで発見された天才シンガーJustin Bieber!!

第10位 Justin Bieber – Sorry (PURPOSE : The Movement)

チャンネル:Justin Bieber
再生数:3,357,797,850回

言わずとも知れた世界的人気シンガーのジャスティン・ビーバー。前回の7位から3つランクを下げた10位に『Sorry』のMVがランクイン。
ジャスティン・ビーバーがまだどこにでもいる少年だったころ、YouTubeにアップした自身の歌の動画を偶然音楽プロデューサーであるスクーター・ブラウンが発見。その才能に惚れ込んだブラウンにより、一躍スターダムにのし上がることになりました。

本作『Sorry』は「もう1度チャンスが欲しい」「ごめんね、と謝っておけばよかった」というような後悔を嘆くその歌詞の内容から、ジャスティンの元恋人セレーナ・ゴメスに向けた歌なのではないかと噂されています。MV中の曲のビートに合わせた軽快なダンスにも注目です。

滲み出る狂気!!子供を虜にする謎の動画!!

第9位 Учим цвета-Разноцветные яйца на ферме

チャンネル:Мирошка ТВ
再生数:3,652,954,091回

第9位は、ロシアのキッズ向けコンテンツのミローシカTVの動画がランクインしました!
動画の内容は童謡に合わせたアニメーション動画で、ロシア語で様々な色を農場で暮らす卵たちと一緒に覚えましょうと言った内容である。ここまで聞くと一般的なキッズ向けコンテンツの様に聞こえるが、動画を再生してみるとなかなかカオスな展開が待ち受けている。子供たちはなぜかこの動画を繰り返し見てくれるので忙しい親世代からは重宝されている様だが、実際に視聴した大人たちからは「脳が泣きだしそうだ!」「なんだこのサイケでカオスな動画は!」などのコメントが続出している。特段過激な描写があるわけではないのだが大人が見ると少し妙な感覚に襲われるこの動画をあなたも是非チェックしてみてはいかがでしょうか!!

英国王室にも知られた馬ダンスが第8位をキープ!

第8位 PSY – GANGNAM STYLE(강남스타일) M/V

チャンネル:officialpsy
再生数:3,844,994,055回

第8位には、韓国のアーティストPSYの『GANGNAM STYLE』のMVがランクイン。
2012年にYouTubeにMVがアップされるとケイティ・ペリーやMaroon5など世界的に著名なアーティストによって話題にされ、世界的に大ヒットしました。その破竹の勢いは止まる処を知らず、ついにはイギリスのエリザベス2世女王の三男であるエドワード王子が、朴元大統領を迎えた晩餐会に出席した時に、「5歳になった息子がPSYの馬ダンスにハマッている。『江南スタイル』が英国王室にまでやってきた」と話したと言われています。
世界的な大流行を他所にPSY本人は「あれはもう事故のようなものなので、そうそう起こることではありません。あんな事故がしょっちゅう起こっていたら人類は滅びてしまいます」とユーモアを交えて語っているそうです。
そんなPSYは韓国ではコンサートがめちゃめちゃ面白い盛り上げ上手のアーティストとして知られており、彼のファンでなくともPSYのコンサートに行く観客が多くいるそうです。

ファンキーなサウンドとダンスが魅力の『Uptown Funk』がランクイン!

第7位 Mark Ronson – Uptown Funk (Official Video) ft. Bruno Mars

チャンネル:Mark Ronson
再生数:3,994,707,491回

第7位には、イギリス出身の名プロデューサーとしても知られるマーク・ロンソンがブルーノ・マーズとコラボした『Uptown Funk』のMVが40億回に迫る再生回数でランクインしました。ブルーノ・マーズは、ハワイ州ホノルル出身のシンガーでデビューシングル『Just The way You Are』がグラミー賞で最優秀ポップ・ボーカル・パフォーマンス賞を受賞しています。一度聞くと癖になるファンクな本作は、2015年のグラミー賞にて最優秀レコード大賞を受賞しており、日本ではホンダFITのCMで使用されたことで、有名になりました。
また、アレックス・ボイエによってカバーされた「アップタウン・ファンク オールドタウン・カヴァー」は本家のMVをおじいちゃん達が代わりに演じた高齢バージョンのMVもネット上で話題になりました!(https://www.youtube.com/watch?v=rjRlJvOxIY0

キッズチャンネルの勢いが止まらない!怒涛の40億回再生!

第6位 Johny Johny Yes Papa 👶 THE BEST Song for Children | LooLoo Kids

チャンネル:LooLoo Kids – Nursery Rhymes and Children’s Songs
再生数:4,158,834,250回

第6位はアメリカのキッズチャンネル「LooLoo Kids – Nursery Rhymes and Children’s Songs」の動画がランクインしました。父親の目を掻い潜ってお砂糖を盗み食いしようとする赤ちゃんジョニー君の奮闘が童謡に合わせて繰り広げられる本作はリズムの心地よさとジョニー君から滲み出るちょっぴりニヒルな感じが人気を読んでいる様です。前回はランキング圏外であったにも関わらず40億回再生でのランクインには驚きを隠せませんね!!

ロシアが生んだ少女とクマの物語。

第5位 Маша и Медведь (Masha and The Bear) – Маша плюс каша (17 Серия)

チャンネル:Get Movies
再生数:4,360,893,988回

前回のランキングからなんとさらに10億回再生回数を伸ばしての第5位は、ロシアのアニメ『マーシャとくま(Masha and The Bear)』の第17話です!小さなおてんば娘のマーシャと真面目でマーシャの父親の様な存在であるクマの物語で、いたずら好きなマーシャにクマが振り回されるという展開。本作は2015年に「子供のアカデミー賞」とも言われる世界の主要な子供向けの商業映像作品の賞レース「キッドスクリーン賞」で最優秀アニメ賞を受賞しています。さらに2019年には「最も視聴されたアニメ映像」としてギネス世界記録に認定されました!
全編ロシア語ですが、ハイクオリティなCGや身振り手振りや表情で展開が分かることなどが世界中で人気を獲得している要因なのかも知れませんね!

亡き名優に捧ぐウィズ・カリファの代表曲

第4位 Wiz Khalifa – See You Again ft. Charlie Puth [Official Video] Furious 7 Soundtrack

チャンネル:Get Movies
再生数:4,798,562,559回

長らく同ランキングでTOP3をキープしていたアメリカ人ラッパーのウィズ・カリファ&チャーリープースの『See You Again』。今回ついに4位に転落してしまいましたが依然としてその人気は高く再生回数は間も無く48億回を突破しようとしています。
『See You Again』は、映画「ワイルド・スピード7」の撮影中に不慮の事故で亡くなった俳優ポール・ウォーカーに捧げるために作られた曲であり、同映画の主題歌として使用されました。MVではチャーリー・プースをフィーチャーしていて、ピアノの弾き語りと優しい歌声がウィズのラップと美しいコントラストを生んでいます。

エドシーランの名曲が前回に引き続き第3位! 

第3位 Ed Sheeran – Shape of You [Official Video]

チャンネル:Ed Sheeran
再生数:5,050,244,940回

イギリス出身の今や世界を牽引する存在になったシンガーソングライター、エド・シーランの『Shape of You』。同曲も収録されたアルバムの『÷』を引っ提げて2017年から2019年まで続いたエドシーランの『÷ Tour』は総計7億3670万ドルの興行収益、総動員数815万684人の規模となり『史上最も成功したコンサートツアー』でU2が保有していたワールドレコードを破り1位となりました。彼と交友の深い日本のロックバンド『ONE OK ROCK』がオープニングアクトとして出演する為に、2019年4月3日から5月3日までの全10回のアジアツアー終了まで同行したことでも日本では話題になりました。
昨年は高校時代の同級生と結婚をしたことでも話題になりましたが、奥様のチェリーさんと一緒に出演した新作MVもチェックしてみてはいかがでしょうか!!
https://www.youtube.com/watch?v=ryJgDL9jzKk

驚愕!再生回数70億回突破のMV!!

第2位 Luis Fonsi – Despacito ft. Daddy Yankee

チャンネル:Luis Fonsi

再生数:7,041,190,149回

2位にランクインしたのはスペイン語圏を中心に圧倒的な人気を誇るプエルトリコ出身のシンガー、ルイス・フォンシとダディー・ヤンキーの『Despacito(デスパシート)』!!本ランキングで長らく絶対王者として1位に輝き続けた『Despacito』でしたがついに王座から陥落!とはいえ再生回数は第3位と約20億回の差をつけてなんと70億回を突破!!2017年の1月に公開された本作は、あのジャスティン・ビーバーのリミックス版の登場やサッカー選手のリオネル・メッシやダニエル・アウヴェスなど多くの著名人がSNS上で取り上げたことで人気が爆発しました。驚愕の70億回再生を誇る本作を抑えて栄えあるランキング1位に輝いたのは果たしてどんな動画なのか?!気になるランキング結果を最後までチェックしてみてください!!

ランキング圏外から一気に第一位に!ダークホースは『Baby Shark』!!

第1位 Baby Shark Dance | Sing and Dance! | @Baby Shark Official | PINKFONG Songs for Children

チャンネル:Pinkfong! Kids’ Songs & Stories
再生数:7,058,178,621回

堂々の1位に輝いたのは韓国スマートスタディ社の知育事業ブランド「ピンクフォン」が、2016年6月にYouTubeで公開した「ベイビー・シャーク」でした!!

2019年にアメリカメジャーリーグのナショナルズに所属するヘラルド・パーラ選手が打席に向かう際のWalk up songを何にするべきか自身の子供に相談したところ「ベイビーシャークがいい!!」とリクエストされたのが大流行のきっかけであった様です。その後ヘラルド・パーラ選手とナショナルズは快進撃を続け、なんと2019年のワールドシリーズに進出することになりました。ナショナルズにとっては守り神の様な一曲でヘラルド・パーラ選手の打順が回ってくると選手もスタンドのファンも皆一丸となって動画の様なジェスチャーでヘラルド・パーラ選手を応援します!!これにはきっとリクエストをしたお子さんも大喜びだったことでしょうね!!

長らく1位を守り続けた『Despacito』を2020年の11月2日に再生回数で上回り、再生回数の差は現在はおよそ1700万回で推移しています。現在YouTube上で70億回以上再生された動画はこの二本のみで「1700万回」という本来であれば凄まじい再生回数が僅差に見えてしまう異次元のレースを繰り広げています!!
近年はキッズチャンネルのCoComelonがチャンネル登録者数で世界一位になるなどキッズ向けコンテンツの台頭が目立ちますがついに再生回数でもキッズ向けの動画が1位に輝く結果となりました!

さいごに

「2020年版!歴代YouTube再生数ランキングTOP10」はいかがでしたか?今年はついに前人未到の70億回再生の動画が2本も登場しました!TOP10の内4つにキッズ向けコンテンツがランクインした結果からはYouTubeに求められる役割とコンテンツの多様化が進んでいることが見て取れる、印象的なランキングとなりました。
今後はさらにキッズ向けのコンテンツが上位のランキングに食い込んでくるのか、はたまた音楽業界のYouTubeでの逆襲が始まるのか今後の展開からも眼が離せませんね!!

11位〜20位はこちらから!

【2020年最新】歴代YouTube再生回数ランキングTOP11~20位!再生数30億回クラスがズラリ!


動画ランキング一覧!

【週刊】日本YouTube動画ランキング!
【週刊】Facebook動画ランキング!
【週刊】Twitterトレンド動画ランキング!
【月刊】Instagram動画ランキング!

【月刊】世界YouTubeランキング
【月刊】YouTuber人気ランキング
【月刊】YouTube音楽ランキング

ブレイカーの情報、制作コンテンツの最新情報はこちらから!

ブレイカー株式会社HP 
公式twitter 
公式Facebookページ